日本食品製造合資会社

日本食品製造合資会社(日食)は日本で初めてコーンフレークやオートミールの製造をいたしました。原料のとうもろこしやオーツ麦は北海道の代表的農産物であり、北海道が日本のコーンフレークやオートミール発祥の地となりました。現在でもその先進的なスピリッツを受け継ぎ、他にはない、穀類や野菜類加工品の開発を行い、北海道の立地条件を生かした製品作りを通して、日本人の食生活の向上に寄与し続けたいと考えております。現在日食では、自社製品、PB製品、業務用製品の製造販売を行っております。日食は日本で唯一の有機JAS認定シリアル工場を有しております。企業行動指針


注意喚起情報
食品安全の取組と方針

オートミール専用サイト(NEW)

オートミールのある生活(NEW)

日食 北海道産スイートコーンの収穫風景

Photo:DYSK